本荘由利企業情報


企業詳細情報

株式会社進プレ

進プレ本社工場
会社PR

最新の設備と物造りへ対する向上心の高さが当社の技術を支えます。技能検定1級合格者6名をはじめ、資格取得者多数。少数精鋭で単品から量産品まで仕事を選びません。低コストで短納期にも対応できる設備と技術があります。


進プレ本社工場
会社PR

最新の設備と物造りへ対する向上心の高さが当社の技術を支えます。技能検定1級合格者6名をはじめ、資格取得者多数。少数精鋭で単品から量産品まで仕事を選びません。低コストで短納期にも対応できる設備と技術があります。

会社概要
更新日  2019年1月11日 現在
事業所名 株式会社進プレ カブシキガイシャシンプレ
代表者氏名 代表取締役 斎藤 幸安 サイトウ ユキヤス
郵便番号 018-0133
所在地 にかほ市 象潟町関字西大阪 1-54  
電話番号 0184-43-3906
FAX番号 0184-43-5114
ホームページ http://www.shinwapress.co.jp/  ホームページ
メールアドレス [email protected]
設立・設置年月日 1977年9月1日
従業員数 55人
資本金 12,000千円
業種名
大分類 中分類 小分類
機械金属部品 製罐・溶接 製罐・溶接
機械金属部品 製罐・溶接 シャーリング
機械金属部品 製罐・溶接 ベンディング
機械金属部品 製罐・溶接 抵抗溶接
機械金属部品 製罐・溶接 アルゴン溶接
機械金属部品 板金・プレス 板金・プレス
機械金属部品 板金・プレス プレス抜き
機械金属部品 板金・プレス 曲げ
機械金属部品 切削 ボール盤
機械金属部品 熱処理 焼入れ・焼戻し
所属団体 にかほ市商工会・本荘法人会
企業の特色 小ロット、多品種の板金加工を得意としています。量産にも対応、油槽(フライヤー・コンビニ向)を月20~30台加工組立まで
沿革 昭和52年9月1日プレス機械を多目的に活用し、部品加工のスピード化をめざし大須郷で操業開始。昭和58年に現在地に移転、精密プレス部品、板金・板バネ等本格的に着手。昭和59年7月1日(有)進和プレス工業を設立。資本金200万円。平成7年900万円に増資。平成19年3月資本金を1200万円に増資するとともに法人社名を「株式会社進プレ」に改称する。平成20年5月1日象潟町関に新工場建設。移転する。
関連会社
代表者挨拶


受注形態/特有の販売経路、手法
加工技術
精密板金技術 / プレス技術 / 熱処理技術
主要製造品・取扱商品
農業機械(コンバイン)
医療機器(血液検査装置)
産業機械(半導体製造装置、集じん器他)
厨房機器(フライヤー)
架台
航空機部品(厨房)
主要設備・機械
名称
メーカー
台数
備考
NCT加工機 AMADA
3 台
5000mm×1270mm
レーザー加工機 TRUMP・AMADA
2 台
SSt19mm SUSt12mm
3次元座標測定機 東京精密
1 台
0.001mm 1000mm
NCベンダー AMADA
8 台
80t ネットワーク機能
ロボット溶接機 ダイヘン
1 台
5KA
スポット溶接機 向洋技研
1 台
最大330kva
主な取引先
TDK(株)・秋田精工(株)・JUKI秋田精密(株)・(株)斎藤板金工業所・(株)斎藤農機製作所
保有する特許
取得 件/申請中 件
実用新案
取得 件/申請中 件
保有する資格
資格名
人数
工場板金、機械板金1級
6 名
工場板金、機械板金2級
8 名
ISO9001:2015年版認証