本荘由利企業情報


企業詳細情報

三浦電子株式会社

本社
会社PR

当社は、強酸性電解水並びに電解次亜水生成装置を他に先駆け開発した会社です。今日では当社の技術が起点となり、殺菌・除菌を目的とした電解水市場が形成されています。現在、当社製品は全国の学校給食施設、病院、介護施設、保育所、飲食店等に数多く導入され、食中毒や感染症対策に広く利用されています。


本社
会社PR

当社は、強酸性電解水並びに電解次亜水生成装置を他に先駆け開発した会社です。今日では当社の技術が起点となり、殺菌・除菌を目的とした電解水市場が形成されています。現在、当社製品は全国の学校給食施設、病院、介護施設、保育所、飲食店等に数多く導入され、食中毒や感染症対策に広く利用されています。

会社概要
更新日  2018年11月9日 現在
事業所名 三浦電子株式会社 ミウラデンシカブシキガイシャ
代表者氏名 代表取締役 三浦 俊之 ミウラ トシユキ
郵便番号 018-0402
所在地 にかほ市 平沢字堺田 16-4  
電話番号 0184-37-3141
FAX番号 0184-37-3143
ホームページ http://www.miura-denshi.co.jp  ホームページ
メールアドレス [email protected]
設立・設置年月日 1973年12月27日
従業員数 18人
資本金 30,000千円
業種名
大分類 中分類 小分類
機械機器 電気電子機器 電気電子機器
機械機器 精密機械機器 水処理装置
機械機器 設計開発 設計開発
所属団体
企業の特色 「自分たちで構想し、設計し、自分たちの手で作った製品が様々な現場で使われる。」これがモノづくりの楽しさであり、やりがいでもあります。
当社は、製品構想から機構設計、デザイン設計、回路設計、制御設計(マイコン等)、製品評価、電解水の性能チェック、製造、取扱説明書の作成、製品パンフレットの作成、販売資料の作成等、殆どの作業は自社で行っています。
沿革 昭和48年の設立から平成26年3月までTDKの協力工場として各種民生・電子機器用小型固定コイルの試作から量産まで幅広く対応してきました。また、昭和61年には当社独自で殺菌水(強酸性電解水等)の事業化に取り組み、今日では殺菌用電解水のパイオニアとして認知されています。平成26年4月以降は電解水事業に専念しています。
関連会社
代表者挨拶 「創造性豊かなオリジナル技術の追求と人や地球環境にやさしい確かなモノづくり」が私たちのテーマです。電解水事業を通して食の安全や衛生管理のレベルアップに貢献していきたいと考えています。


受注形態/特有の販売経路、手法
代理店経由での販売が主体。OEM生産も積極的に行っています。
加工技術
電子応用装置技術 / 設計開発技術
主要製造品・取扱商品

主力製品である蛇口取付型電解次亜水生成装置
  『ビーコロンCL-S60』
電解次亜水生成装置「ビーコロン」・・・3機種
強酸性電解水生成装置「オキシライザー」・・・1機種
上記製品から生成される電解水は食品添加物(殺菌料)に認められています。
主要設備・機械
名称
メーカー
台数
備考
主な取引先
興研株式会社、大手厨房機器メーカー各社
保有する特許
取得 5件/申請中 1件
実用新案
取得 件/申請中 件
保有する資格
資格名
人数
危険物取扱者(甲種)
1 名
危険物取扱者(乙4種)
2 名
衛生管理者第一種
4 名
第二種電気工事士
4 名