本荘由利企業情報


企業詳細情報

株式会社秋田新電元

会社PR

新電元グループが掲げる企業ミッション「エネルギーの変換効率を極限まで追求することにより、人類と社会に貢献する」に基づき、成長戦略の実現と事業効率の追求により、企業価値向上に努めています。


会社PR

新電元グループが掲げる企業ミッション「エネルギーの変換効率を極限まで追求することにより、人類と社会に貢献する」に基づき、成長戦略の実現と事業効率の追求により、企業価値向上に努めています。

会社概要
更新日  2020年4月1日 現在
事業所名 株式会社秋田新電元 カブシキガイシャアキタシンデンゲン
代表者氏名 代表取締役社長 小島 卓也 コジマ タクヤ
郵便番号 015-8558
所在地 由利本荘市 大浦字上谷地 114番地2  
電話番号 0184-22-2327
FAX番号 0184-24-4354
ホームページ http://www.akitashindengen.co.jp  ホームページ
メールアドレス [email protected]
設立・設置年月日 昭和45年7月
従業員数 755人
資本金 490,000千円
業種名
大分類 中分類 小分類
電気電子部品 電気電子部品 ダイオード
電気電子部品 電気電子部品 サイリスタ
所属団体
企業の特色 1994年のISO9002の認証取得を皮切りに、1996年にはISO9001の認証を取得し、2005年より車載電装用途製品を中心にした品質向上を目指し、新電元グループ独自の品質改善活動であるVQ(Vehicle Quality)活動を開始しました。
2018年にIATF16949を認証取得し、更なる品質マネジメントシステムのレベルアップを図り、世界の車載市場の要求に対応しております。「面実装ダイオードで世界を制覇」「良いものは安い」の言葉の下、顧客要求である「ゼロディフェクト」を追及しながら、その後も多くの顧客信頼を築き上げてきました。
当社のモノづくりは、流出防止から未然防止へ、顧客満足から顧客感動へと転換し、社会や環境と融和した、世界一の品質管理を目指しながら、人づくりと組織づくりをしていきます。
沿革 当社は1970年(昭和45年)7月に新電元工業(株)の半導体事業部門の主力工場として設立された誘致企業であり、ダイオードやサイリスタ等の半導体素子の製造をしております。
関連会社 新電元工業(株)本社
代表者挨拶 当社は新電元工業グループ半導体製品の製造拠点として1970年(昭和45年)秋田県本荘市に設立以来、「独創技術を活かした新しい価値創造」を基本理念に、お客様のニーズにあった多くの半導体製品を世の中に送り出して参りました。工場規模も大浦本社工場に加え飛鳥工場をラインアップするに至りましたことは一重にお客様の信頼とご愛顧の賜物と深く感謝申し上げる次第であります。21世紀が到来し、世の中は急速にマルチメディア社会へと進行しております。また「環境」が重視され環境対応車や省エネ機器、更に新エネルギー分野での開発・商品化が活発に行われております。これらに使用される電子機器の需要は更に拡大の一途をたどるものと思われます。この電力変換、電力制御を行うパワーエレクトロニクスの心臓部とも言える基幹部品が「パワー半導体」であります。私たちはこれまで培って来ました独自の製造技術・品質管理技術・要素技術を更に磨き、高効率・高速化・高破壊耐量化・複合化・小型化などの半導体製品を生み出し、お客様のエレクトロニクスビジネスに貢献して参ります。秋田新電元は柔軟な発想と情熱を持って、産業の米「半導体」の限りない可能性をどこまでも追求し、新しい道を切り開いて、社会と共にお客様と共にそして従業員と共に成長を図って参りたいと考えております。


受注形態/特有の販売経路、手法
加工技術
主要製造品・取扱商品

ダイオード
サイリスタ
MOSFET
モジュール
ダイオードウェーハ・チップ
サイリスタウェーハ・チップ
主要設備・機械
名称
メーカー
台数
備考
主な取引先
納入先 新電元工業(株)
保有する特許
取得 件/申請中 件
実用新案
取得 件/申請中 件
保有する資格
資格名
人数
技術士
1 名
機械加工技能士1級
1 名
機械保全技能士1級
29 名
半導体製品製造技能士1級
18 名
危険物取扱者 甲種
3 名